「2016年9月」の記事一覧

ピアニストで医師・上杉春雄音楽界の二刀流

これは凄いというか、頭も良い人は何でも出来ちゃうという典型ですね。東京大学大学院を経て医者としてのキャリアを順調に積み上げ36歳となった13年前、アルバム『AQUA』を引っ提げてクラシック界に復帰だそうです。

こちらの「東洋経済オンライン」をお読みください!!

「被爆ピアノ」の音色 

1945年に広島で原爆に遭った「被爆ピアノ」らしいです。製造は1920年(大正9年)のヤマハピアノ。96年前のピアノと言うからそれだけでも貴重ですね。更に爆心地からわずか1・5キロの距離で現存しているのが不思議なくらいです。「被爆ピアノ」の音色 市民ら聞き入る 袋井|静岡新聞アットエス

台風被害に合う 

 img_1240img_1242プレハブ倉庫の屋根が吹き飛ばされました~。更に支柱が外れ壁が外側に・・・・・。昨日お昼に名古屋から飛行機で帰ってきました。空港では、宮崎の天候次第で名古屋へ引き返すかもとの説明。多少の揺れはあったものの無事到着。我が家で焼酎を飲みさっさと寝たのでさほど雨風気にならなかったのだが、出社してくる途中の情景・会社に着いたらこの始末。今から台風が通過する方、くれぐれもお気を付けて!!

 

ヤマハのフレンジコード切れ・木口変色

dscf5386ヤマハの欠陥と言っていいと思うのだけど経年変化(劣化)によるフレンジコードの切れ、白鍵木口の変色・反りは修理しなければどうしようもありませんね。先日も鍵盤が上がらないというお客様のピアノは、木口の反りで口棒に当たり動かなくなっていました。特に中古で販売する場合は、修理してから出荷するべきですよね!!都原町S様クリーニングU1H

ヒェ~、平らな鍵盤ピアノ開発だって!!

平らな鍵盤 ピアノ開発 研究、試作に30年 下田の菅野さん鍵盤に段差がなく、黒鍵と白鍵が平らに並んだピアノだって。通常の黒鍵と違い白鍵と同じ長さになっています。それに通常白鍵幅22~23mm、黒鍵下幅12mmと半分くらいなので白鍵の幅を狭くしないと88鍵収まらない。ピアに自体は既成のもの使ってあるので全体は変えられないはずですよね?さてさて、弾き心地はいかなるものか!!平らな鍵盤 ピアノ開発 研究、試作に30年 下田の菅野さん

 

n.yamahaのピアノって知ってますか?

写真いやはや、三十数年ピアノの仕事してますが初めて知りました。日本楽器製造(現ヤマハ)の労働争議などを機に河合小市さんは独立して河合楽器研究所を設立、ピアノを作り始めたのがK.KAWAI。この時に山葉直吉さんも独立して「山葉ピアノ研究所」を設立、n.yamahaを作ったのだとか。いやいや面白いですね。直吉さんはその後日本楽器(現ヤマハ)に復帰したらしいです。

貴重なピアノを「按可社」会長が寄贈

ピアノ低音弦(巻き線)

DSCF5245低音弦(巻き線)は業者に送り、長さ・太さ等全く同じものを作ってもらいます。この巻き線を作る機械はちょっと高くて貧乏なグローミュージックでは手に入りません。もし機械があったとして巻き線を作る絶対数と時間を考えれば業者に送るほうが得策化と・・・・(^^);鹿児島県国分市O様G5A

サブコンテンツ

このページの先頭へ